寺院墓地のご案内

経覚寺

経覚寺縁起
西本願寺派で、南江山法龍院という。
文和元年(1352年)創立。初め天台宗であったが、のちに今の宗旨に改めた。
以前は北八丁堀にあり、永禄二年(1559年)にこの地に移転した。開基を僧了吟という。里見小学校、野田塾としても知られる。

経覚寺概要

経営主体 宗教法人経覚寺
宗派 浄土真宗・本願寺派
所在地 東京都港区芝1-12-20
施設 本堂・客殿・墓苑・駐車場
アクセス JR浜松町駅、もしくは都営地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅より徒歩9分。
JR田町駅、もしくは都営地下鉄浅草線・三田線 三田駅より徒歩10分。
車でお越しの場合は、首都高速道路 芝公園出口より5分。

アクセス

経覚寺 区画のご紹介

墓苑規模 1200㎡
募集数 50区画
■墓地の大小にかかわらず、年間15,000円(税込)の年間管理料が必要となります。また、総額には永代使用料を含みます。

経覚寺 永代供養墓

名称 無量寿(むりょうじゅ)
募集形態 33回忌まで個別供養
1.独身の方、身寄りのない方
2.後継者のいないご夫婦
3.親兄弟・配偶者の遺骨をおもちでお困りの方
4.誰にも迷惑をかけない、自分のお墓をほしい方
5.故郷や遠くにあるお墓を、お近くに移されたい方
■お支払いは一回のみ、後々の費用は必要ございません。利用料70万円(税込)を納めていただければ、 亡くなられてから33回忌までご供養致します。合同供養は春の永供経とお盆の年2回行っております。