ホーム > お墓づくりの流れ > 御影石の種類

お墓づくりの流れ

御影石の種類

中国をはじめ、インドやヨーロッパ等、近年では各国から様々な墓石の石材が持ち込まれるようになりました。 中国の石が良いであるとか、悪いであるとは一概に言えませんが、当社では、やはり日本の石が一番、日本の環境に適しているのではないかと考えております。
それは、お墓を建墓した後の3年後や5年後と言った時間を経過したものを見ていきますと、石がはげていたり、変色していたり等の現象をよく見かけるからです。
もちろん、日本の石が変色しないのかと言われれば、そうと断言することはできませんが、石の特性を良く理解したうえで、納得のいく墓石を選ばれることをお勧め致します。